折込チラシやポスティングビラのデザイン製作

豊橋・豊川・田原・新城・蒲郡のチラシ・ビラのデザイナー アイスタイルデザイン デザイナー山田

デザイナーにチラシやビラを依頼する

チラシやビラなど折込広告やポスティングのためのデザインと印刷…業者も知らないし、ましてやデザイナーにデザインを依頼するなんて敷居が高い、デザイン料が高額な気がして怖い…なんてことを時々耳にします。そんな方に、豊橋で広告代理店で約20年間勤務し、独立してデザインの仕事を続けるアイスタイルデザインから「チラシやビラ」のことそうだったんだ!と納得いただける情報をお伝えします。

豊橋・豊川・田原・新城・蒲郡のチラシ・ビラのデザイナー アイスタイルデザイン デザイナー山田

折込チラシ、ポスティングチラシやビラ、実はご自分で作る方も増えてデザインのハードルはどんどん下がっています。自分でデザインして作る方はそれでいいと思います。ただ一つ注意していただきたいのは、意外と自分のことは自分で知っているので伝えられているつもりが、ひとりよがりのチラシやビラになっていることが多い点です。あなたのことやあなたの仕事内容を全く知らないデザイナー(一般の人と同じ視点を持つ人)=第三者に伝えるプロに依頼することで、咀嚼されて自分では気づかなかった新たな気付きが生まれてくるのも、チラシやビラの効果を上げるためには必要なことかもしれませんね。

チラシやビラのデザインって?

豊橋・豊川・田原・新城・蒲郡のデザイナー アイスタイルデザイン デザイナー山田

デザイン=高価なイメージをされている方が多いようです。ちょっと芸術家に近い感じに思われがちな仕事に感じられて、結構な価格帯なのでは?…と感じられていることもあるようです。でも実際にそうでしょうか?思われているより泥臭い?実際の作業内容からご紹介します。

一般的に言われるデザイン代には印刷するために、実は最低でも5つの工程があるのです。ここには

①写真の補正や印刷するためのサイズ調整

チラシ・ビラのデザイン制作「豊橋・豊川・田原・新城・蒲郡・湖西」

チラシを作る場合に写真画像を使うことはもはや当たり前の時代。とはいえ、画像をそのまま貼り付けることはありません。写真を明るくしたり、料理なら美味しそうに見える色合いに色合いを調整したり、画像サイズも大きいままではデータが重くなるので適切なサイズにリサイズしてデータを軽くしたり。いろいろとこの工程はデザイナーならではの作業になります。

②テキスト編集

チラシ・ビラのデザイン制作「豊橋・豊川・田原・新城・蒲郡・湖西」

テキストも支給していただける場合もあれば、自分でテキストを打ち込むこともあります。誤字脱字の確認、いただいた文章をわかりやすくまとめるなど表現を含めてテキストをリライトすることでまとまりのよい紙面を意識して編集していきます。

③表やロゴのトレース、地図の描画や写真の切抜き

チラシ・ビラのデザイン制作「豊橋・豊川・田原・新城・蒲郡・湖西」

Ecxelでは簡単な表組ですが、チラシを作るソフトのイラストレーターを使うと意外と面倒な作業です。また、通常データとして支給されるロゴですが、「データ送ります」と来たデータがjpg(確かにデータなのですが…印刷に使えないことがほとんど。)なことも多く、トレース(ロゴを再現する)が必要な場合が多いです。実はデザイナーの方でもトレースは苦手な方が多いのですが、実はアイスタイルデザインはこのトレース作業が大好物♪喜んでトレースしています(^^)そして写真の切り抜き!観葉植物のような複雑なものも切り抜きます。 地図の描画も0から書きます。

④全体の構成を決めるレイアウトデザイン

チラシ・ビラのデザイン制作「豊橋・豊川・田原・新城・蒲郡・湖西」

ようやくデザイナーらしい仕事です。実は画像やロゴ、地図などの要素をまとめている間に、チラシ全体のバランスを頭の中で作っています。それを紙にササっと描いて、チラシのレイアウトデザインの仕上がりを決めていきます。ほとんどの場合、このラフ通りのバランスでチラシの紙面デザインは仕上がります。

⑤色の配色や文字のバランス調整

チラシ・ビラのデザイン制作「豊橋・豊川・田原・新城・蒲郡・湖西」

ここからようやくイラストレータでチラシの台紙を準備して印刷用のデータを作り始めます。準備した要素を先記のラフを参考にチラシのレイアウトに準備した画像やロゴなどの要素を配置していきます。


と簡単にはこんな作業が含まれています。それぞれ、どこかの工程が欠けることで実は「素人っぽいチラシ」になるのです。最近多いのがGoogle Mapのスクリーンショットで加工して貼り付けた地図、ガタガタの切り抜き写真が貼ってある…などなど、これはこれで成立していますので問題はありませんがデザイナーから見ると「でもでも、もう少し!」って少し切なくなるものです。

しかし、①〜⑤の工程はクライアントさまがある程度、チラシの素材を準備いただけた場合で、ご依頼の中には下記のような「とってもボヤっとしたご依頼」もあるのが現実です。

・この日にイベントをやるのだがアイデアが欲しい

・こんな感じのものが作りたい

・これを訴求したいからどうにかならないか?

・これとこれとこれをスッキリまとめたい etc…

こうなると4つの構成の他に「情報収集」「提案プラン作成」「会社概要」などなど、チラシを依頼する上で必要な要素を丸投げされるのですから⑥プランニングという作業が追加される訳です。もちろん、全ての素材が揃っていても②に付随する端的にまとめて伝わるような「キャッチコピー」「サブキャッチ」「コピー」を用意しないといけないケースも多く、さらに心に響くような⑦コピーライティングの作業も追加されてくるのです。

難解…「チラシやビラのデザイン」

チラシ・ビラのデザイン制作「豊橋・豊川・田原・新城・蒲郡・湖西」

こんな工程を経て、仕上がるチラシ。これだけの工程があると知ってもやはり高価だと感じられますか?ということはある程度準備をして、デザイナーのやることが少なくなれば高価でなくなるのか?っという疑問が湧きますよね。

それはカットに行き「頭が薄いから安くなります?」と聞いているのに似ているかもしれません。どんな量でもカット料金は変わらないはずです。また、カットは「細かな作業を目の当たりで見る」ので納得できる、デザイン製作の場合「仕上がりだけ」で判断するので高いと感じてしまうのかもしれませんね。アイスタイルデザインでは、打合せの時間を必ず取ってディスカッション、製作上の細かな作業でも手を抜かず対応させていただくことで、クライアント様に納得頂けるように心掛けています。

チラシやビラのデザインのコツ

チラシを作りたいのに、頭の中がぐやぐちゃでこんな感じではありませんか?

チラシ・ビラのデザイン制作「豊橋・豊川・田原・新城・蒲郡・湖西」

では、どうすればチラシをまとめられるでしょう?

それはまず「情報の整理」です。まずは必要だと思う情報や伝えたいことを箇条書きにして、必要なものだけを残した後で、実際に手書きで印刷したいサイズの紙の上にササっと描いてみることです。そうすることで頭の中だけで考えていたことが一気にまとまります。

チラシ・ビラのデザイン制作「豊橋・豊川・田原・新城・蒲郡・湖西」
情報をササっとまとめたラフデザイン

  デザイナーは 実際にデザインする前には落書き程度にササっとメモ書きしてまとめてから作業をスタートしています。情報をブロック単位にしてパズルのように組み合わせてレイアウトを完成させていくのです。きっと、この作業が感覚的にできるのがデザイナーなのかもしれません。きっと、引き出しの中にうまく物を収められる方ならきっと簡単な作業と感じるのではないかと思います。そして情報の整理の基本は

チラシ・ビラのデザイン制作「豊橋・豊川・田原・新城・蒲郡・湖西」
ラフを元に仕上げられた紙面

必要な情報をすべて準備することが基本です。

引き出しを例に出しましたが、きれいに収まった後で実はもっと引き出しに入れなければいけない大切が見つかった時のショックってわかりますよね?デザインも同じです。スッキリきれいにデザインできたのに新たに情報を追加することでレイアウトをがらりと変える必要が出てきます。だからアイスタイルデザインが思うにデザインをするコツは

足し算ではなく引き算です。

つまり全部、情報を机の上に出してしまえば、必要不必要の判断がしやすくなります。情報の引き算の方が明らかにいらないものが分かるのです。本当に必要な情報を洗い出してみたらきっとスッキリ整理できるはずです。
チラシやビラのデザインの基本は「引き算」と覚えておいてくださいね。

それでもだめならアイスタイルデザイン

実際に試してみたけど、そんな時間はない…できない理由は様々です。どうしてもって時は一度、ご連絡ください。現在までにもホームページ経由で多くの方々とのチラシや名刺での取引実績があります。フォームからの見積だったり、電話でのお問合せだったり、お会いしたり…お取引先の方から苦情やクレームは今のところいただいたことはありません。デザイナーの山田が直接対応いたします。

豊橋・豊川・田原・新城・蒲郡のデザイナー アイスタイルデザイン デザイナー山田
どんな奴か不安な方はFacebookでご覧ください。こちらをクリック

直接お電話下さい♪→090-60709553

トップページのメールフォームからのお問合せも可能です。

デザインする!ってことを楽しみながら仕上げさせていただくことがモットーです。お気軽にご連絡をくださいね♪